s-IMG_4122
s-IMG_4123

最近40歳に近づくにつれて、
自分はこのままで終わりたくないという思いが日に日に増していきます。
”このまま終わりたくない”というのは、
無名で個展を生涯やっていくだけのただの截金おばさんになりたくない、
出来ることなら一花咲かせたい!と。

何故そんな思いになるかと言いますと、
本当によく
”凄い”のようなお言葉を頂くからです。
ただ、どれだけ人に凄いと言われてても、
無名作家・・・・。
ただの截金おばちゃん。

作品は常に売れる。個展の企画展も大学卒業以来から今に至ります。
自分で個展会場を申し入れに売り込みに行ったことは単身渡米以来ありません。
ですから嬉しくて依頼される個展をやり続けてきました。

しかし受賞歴がないのです。

ゼロ。

個展を企画して頂くために、コンペに作品を出せない。
また、個展で売れないような大作を創ってこれをコンペに出そうと
思っていた何点かも毎回有難いことにお求め頂けて、
コンペ作品は皆様の家々に羽ばたいていきます。

私は伝統工芸会などで評価されるような表現をしておりませんので、
自分は現代アートの方で評価されたいという思いが強くあります。

截金の技術に至っては、截金をされてる方々にお見せしても
恥ずかしくないレベルにはなってきたのではないかと思いはじめました。

で、どうすんねん私?

来年新宿伊勢丹で個展をして、
2016年にチェコで個展のお話が来ております。

それをしたら、

もう個展勇気を振り絞って

全部

断ってみようかしら?

それでジックリと大作を創り続けて、

コンペに出し続ける。

チャレンジです!!!!!

現代アートの世界では截金の技術がいかに凄くても
大した評価にはならないと思います。

大事なのは表現です。

現代アートの芸術として認めていただけるか、
40歳に入りましたらそんな将来設計で行こうかしら。
(只今37歳)

個展をしないとか書いてもすることになることも
あるかもしれません。
色々なタイミングで考えが変わるかもしれません。
しかし
”今”の思いを綴ってみました。
一つ変わらないのは、家族が健康でいる限り
創り続けていきます。

人生はチャレンジだ。

個展をして、作品が売れる 

それだけではいつも観に来て下さってる皆様に恩返しできない!

私の名前が世間に知られることになったら、
皆様によ~よ~自慢してもらいたい!

そして一緒にみんなで笑いたい!
ヤッターーー!

と。

 これでチャレンジし続けて、評価されへんかったら、
諦めつきます。皆さん許してね。
落選作品ばかりの大きな作品ばかり貯まったら、
落選個展会やりますよ。

皆様来てね・・・。

慰めに・・・。

さて、クリアファイルが仕上がりました。
金箔の輝きにやはり印刷の限界があるようです。
それでも作品をいつも観に来て下さる方々に身近に
持って使って頂けますかしら?
販売は東京国際ブックフェア 創元社さんから
着物作家の内田万里子さん、陶芸家の空女(くうにょ)さん、
そして私の三人、三パターン、三冊のクリアファイルで販売して頂いております。
お二人のクリアファイルもとっても素敵でしたよ。

価格は一枚300~400円だそうです。
ブックフェアに行かれる方がございましたらお手に取って
みてください。

http://www.bookfair.jp/

会期:2013年7月3日(水)~7月6日(土)
会場:東京ビッグサイト
主催:東京国際ブックフェア実行委員会
    リード エグジビション ジャパン株式会社

私、頑張ります!!!!