皆様今日もお暑うお暑うございます。
我が家は今年リビングの冷房が壊れてしまいました。
どれにするか、どこで買うかなどを忙しい旦那さまとゆっくり話せないまま、
結局扇風機だけでお盆休みまでやってきました。
冷房なしでもいけるんだ、と少々驚きと、
扇風機様はすごいんだ、と見直しております。
しかし制作部屋の冷房がもし壊れては、金箔を扱う制作では
扇風機は絶対に使えません。
暑い夏も涼しいお部屋で制作できることに
感謝をさせてもらう切っ掛けにもなりました。

時々自分の幸せな立場にも偉く不満に思えることのあるチッポケな
私ですが、こんなことで恵まれていると気持ち新たに制作に専念、
子育てに教えることなどを学びます。

暑い夏のリビングでホッと一息冷たいお茶を頂きました。
そんな一息が皆様に書く余裕も生まれます。
とっても素敵なグラスと後ろで急須でございましょ?
グラスは独身時代にお求めしたもので、
時々ワインを楽しんでおりました。
急須は先日お求めさせて頂いたものです。
美しい。
この急須の美しさは、やはりご本人の性格も現れております。
キッチリしたこのお仕事に関心させられ、違うジャンルではありますが
とても勉強になります。
私のようなアバウトな表現ではない職人技。
本当に私はまだまだです。
お家のお皿もスーパーのプラスチック容器でも何でも良いような
プラスチック旦那さまも、

「わ~綺麗だね~」

なんでもピンクを好む四歳の現代少女も、

「わ~お店屋さんみたい~」

本当は暑いお茶を頂くものでしょうが、
お茶をこのまま急須に入れ冷蔵庫で冷やして、
冷たいお茶を一服、楽しんでおります。

しかし主婦としても落ちこぼれのかぁちゃん、
こんなものお求めしているのがバレては
カリスマ主婦を手際よくこなす怖い友人ママに、

「みーちゃんまたあんなん買って!」と、

怒られるかもしれぬ。

かぁちゃんはたまたまキリカネしてるだけで、
一般主婦やから、
こんな美しい急須でお茶してるとか、
怖いカリスマ主婦にバレませんように。。。

さて、制作制作。