DSCF3799

お写真がえろう雑で申し訳ありません。
なんやピロンと箔も落ちてる有り様で・・・。
作品のお柄がまだ2割ほどの途中作品です。

夕方5時に制作を終え、子供の保育園お迎えに急ぐ寸前に
ちょいとブログ用にと撮って出たものでしたが、あまりに
お写真が雑なもんですから、没と思っておりました。

今私が創っている殆どの作品は来年の新宿伊勢丹での個展に
向けての作品です。
それで思ったのです。
この作品がどんな作品になったか観に来るのが面白いんちゃうやろか?、と。

現在この写真の状態からお柄は随分進み、
大きな松が3つ?4つ?大胆に描かれたものになってきております。
お写真からは板に見えますが、お箱です。多分食器が入っていた
お箱やと思います。
母に途中経過を見せましたら、

「いや、ヒビ入ってるやん!」と。(右上の亀裂)

私「あ~それがいいんやん。」

ヒビなどが平気であるのが私の作品です。

ヒビのところはプラチナ箔を施して、面白い感じになりましたよ。

さてさて、これから二割作品じゃんじゃん見せて行くことにします。

あ、あの作品こんななったんや!と個展会場に来る楽しみに
なるかなぁ、と思いました。

どうかしら?

 PS 二割って、20パーセント割引とちゃいますえ。