三メートルの依頼がパレスホテルから来ました。
パレスホテルも知らない私に、ある応援して下さってる方が、
「私の一番好きなホテルよ」と言うのです。
これは恩返しが出来るかもしれない。ホテルに私の作品が入るなんてまたとないチャンス。
もし私が妊娠していると言ったら断られるかもしれない、二人目の妊娠を隠して依頼を
受けたのです、2010年梅雨頃のことでした。

しかし待てど待てど、忘れたころにメールが来るだけで一向に話は進まない。
私のお腹は待たずどんどん大きくなるのです。
半年を過ぎた頃、もう隠せないと思い妊娠を打ち明けましたが、さすが東京?
全く驚くこともなく、妊娠話はスルー。

月日は流れ臨月に。
もう知らん、今三メートルの板が来てもできません。二人目を産む身の母ちゃんは
もう大船に乗った気分。どこから出るのか母ちゃんの変なオカン魂。
そんなことも無駄に終わり、板も来ないままボーイは無事に生まれ、
良かったのか悪かったのか、ボーイが生まれて三カ月目、漸く三メートルの板が我が家に
着いたのです。

地獄と天国の始まりでした。
嘘の話ではありません。本当に我が子を横に寝かしながら創りあげたのです。
最初の頃は可愛いボーイは転がされ、来る日も来る日もよう寝てくれる。
ええ子やわ。母ちゃんお仕事よう捗ります。オッパイをたまにあげては寝るだけの
可愛い我が子。
そのうちウヨウヨ動くようになってきて、可哀想なので、ちょっと抱っこしては5分10分
お外をウロウロ歩き廻り、偶然会う友人に「もう截金してないんやね、子供二人やもんね~」
アホいわんでおくれやす、がっすりしてまっせ、今人生最大の三メートルでっせ。
「えー!」
なんて言いながら、オッパイあげて、制作して、ちょっとお散歩に出ても私の
制作をまるで牢屋に入れられてるように柵の棒をしっかり握りしめて観るようになる。
ごめんね、ごめんね、遊んであげれなくてごめんね。
ボーイは待たずにどんどん成長して、そのうち泣き叫ぶ。そのうち散歩はどんどん長く、
寝かすためにベビーカーに乗せて長女が保育園の間に制作しないといけないのにと
苛立ちを隠しながら、スーパーに歩いて行き帰ってくる。
ふ~さて制作と筆を取った途端に泣く。
ある日夜に挑戦してみる。やっと子供を寝かしつけ、色々用事も終えて筆を掴んでまさにさぁ金箔をのせる寸前「ふぇ~ん」。
あんた見てたん?てくらいのタイミングで泣き始める夜泣き。。。
夜に制作を試みましたが、夜泣きをする赤子をかかえては夜に制作なんぞできません。

夜は寝ないと日中もう身体が持ちません。半ば失神状態です。
等々辛くなってきて、ある日にはお仏壇の前で泣き叫ぶ我が子の前で
私も畳にねじ伏せて、「ぎゃーーーーーー!!!!!!!!!!」と叫んだ日もありました。
「誰か助けてーーー!!!もうできひん!!!!!」
住んでる人数は多いのに、全員多忙で出払ってる我が家。
誰も助けてくれません。
私の作品はホテルの和装結婚式場神殿に飾られます。
結婚なさる方に私の絵に邪念が入っててはいけない。
途中から御風呂の際に水をかぶり、毎日心を清めます。
残り納期一カ月前、本当なら長女と同じく一歳になるまでは自分の手元で
育てたかったのですが、託児所に預けることに決めます。
赤子のいない制作時間。亀の甲が背中から剥がれたような身軽さと身体の
底から漲るパワーと集中力。
母と言う名の職業。毎日レトルト食品という分けにはいきません。
掃除に洗濯、毎日の家事に三メートルとベイビーちゃん。
本当に人生歴史に残る大変さでした。

苦しくて苦しくて、苦しみぬいて創った作品はいつものようにスケッチも下絵きもありません。
苦しんで創ったのに、完成された作品はとても温かい作品になったように思います。
あ~これが愛なんだな、と実感しました。
親が居て、旦那さまがいて、二人の子供がいる。地獄と思って創っていたけれど、
愛に溢れているのだと気付きました。
そして3月11日に起きた日々のことは常に考えるのです。
どんなに苦しくても私の苦しさは地獄ではないのです。
35歳、截金人生神様から受けた大きな試練を一つ乗り越えた気分です。

どうか観て下さい。

東京パレスホテル 大変ええホテルで自転車の前と後ろに子供を乗せて
走り回ってる母ちゃんはほんま目むきました。

しゃれとります。
はいからさん。

あんなホテル京都にはありません。

私の作品はさておき、
ロビーでコーヒー頂くだけでもええと思います。

一生懸命創った作品、色んなご批評あると思いますが、
良くても、悪くても、これが今の精一杯の力です。
今回のお仕事で精神的に作家として目には見えない大きな力を得たように
思います。

みなさんこれからの私を大いに楽しみにして下さい。
人間国宝にはなれません。自分で分かっております。
しかし、
必ず名前は残しましょう、截金の世界で。

東京パレスホテル 三階 神殿(5月17日リニューアルオープン)

タイトル 「愛溢れし 鎮守の華」

写真、2012年三月最終現場制作にて