ただ今制作中です。
雑な中に繊細さをのこしつつ、
現代的で、
でも日本的な表現。

そんな作品を目指しております。

かぁちゃん作家は
截金作家として少しでも立派になり、
母としても妥協したくない。
妻としても一応、、、勿論。

どれも妥協したくない。

だからちょいとシンドイです。

そして結果どれも満足できない。

目指すはハハハとよく笑う
なんでも適当にチャッチャとこなす

かぁちゃん。

私の姉は3人の母。

「みーちゃんキッチリしすぎやねん。」

なんもキッチリしてへんと思いますけど。

姉は言います。

「お鍋の日は三日間は味を変えて持たせるねん。」

凄いな、三人ママ!

抜くとこと詰めるとこ、

人生も作品も一緒ですね。

どこを抜いてどこを詰めるか。

沢山愛が詰まってて、お料理なんて適当でも、

三人の子供立派に育ってます。